2011年5月アーカイブ

mikan110530-1.JPG

 

 

 

 

 

 

箕郷梅林は梅だけではないんです。

昨シーズンから観光農園をはじめた蟹沢のみかん園。

ここからの

関東平野を一望できる眺めは圧巻です。

そんな景色に囲まれた畑で育ったみかんの

収穫はまだずっと先です。

mikan110530-2.JPG mikan110530-3.JPG

 

bb110530-1.JPG bb110530-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

榛名山麓、箕郷の梅林が広がる蟹沢地区では

丘一面でブルーベリーが栽培されています。

 

ことしも順調に育ち、こんなに実り始めています。

6月下旬あたりからブルーベリー狩り体験もできます。

 

【箕郷梅林2011】梅の収穫、間近です

ume110530-1.JPG

ume110530-2.JPG

 

 

 

 

 

 

高崎の榛名山麓の箕郷梅林では、

梅の実の重みでだいぶ枝が垂れてきました。

 

収穫は来週ころから始まります。

 

【染料植物園だより】初夏の花、咲いてます(5/29)

観音山丘陵で四季折々の草花が楽しめる

染料植物園から、

初夏の花のたよりが届きました。

 

hakoneutsugi1105.JPG yamabousi1105.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ハコネウツギ(左)とヤマボウシ(右)です。

曇天の空模様がつづくここ数日の高崎。

しっとりとした空気に包まれて、慎ましやかに

花を咲かせていました。

 

ただ今、染料植物園では

「観音山の生きものたち~瀧田吉一鉛筆画展~」を

開催中。6/19(日)まで。

 

 

詳しくは染料植物園HPをご覧下さい。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/senryou/topics/topics.htm#takita

 

アジサイのお知らせの準備も、そろそろ始めようかと

思います・・・。

 

100showtengai.jpg

 

 

 

 

 

 

 

明日5/29(日)まで高崎の街なかで開催されている

「百縁SHOW店街」は、商人の街・高崎ならではの

アイデア溢れる商品や、心温まるサービスに

各店100円で気軽に出会えます。

 

また商店街をめぐりながら歴史を偲ばせる街並みや

文化の香りを感じさせてくれるマップも用意(↓PDF)。

 

この街ならではの心意気にぜひ触れてみてください!

百縁SHOW店街PDF.pdf

高崎の街なかは、週末ふらっと訪れても、どこか

しらでイベントが行われています。

そんな根っからのお祭り好きなところが高崎市民

なのかもしれません。

110528-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

明日の5月29日(日)まで、群馬音楽センター前の

もてなし広場で開催中のイベントが、「パリッシュ元気祭」。

県内ではおなじみのフリーペーパーの出版社の主催で、

その情報ネットワークをフルに活かした多彩な出展内容。

さきほどスタート、この天候にもかかわらずすごい人出です!

110528-2.JPG 110528-3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

全73テント、群馬の美味しいモノも勢ぞろい。

ぐんまちゃんにも出会えます。

110528-4.JPG 110528-5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お子様連れでも楽しめるアトラクションもたくさん。

ほんとに元気になれそうなイベントです。

開催時間は10:00~16:00

 

【ご当地グルメ@群馬・高崎2】榛名神社門前そば

榛名神社の門前である社家町で、江戸時代のもてなし

料理として振舞われていた料理を復活させたものです。

榛名山の地粉を使い、榛名神社の湧水で打った蕎麦は

香り高く滋味にあふれます。

monzensoba2011-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

また、もしお出かけでしたらここでしか飲めない地酒

「神楽泉」もお試しを。

蕎麦に合う酒、をコンセプトに県内一古い酒蔵、

倉渕の牧野酒造さんで醸造された純米酒です。

monzensoba2011-2.jpg

高崎市綿貫町にある群馬の森・群馬県立美術館の敷地を

散策し始めるとまず目に入るのが彫刻家の宮脇愛子さん

(1927-)の代表作≪うつろひ≫です。

 

utsurohi-1.JPG utsurohi-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

空に線を描いたように、両端を水面にさしたステンレス

スティールがたゆたい、緑の森を背景にその時刻の陽や

空の色を反射し、時に風に揺らされる、「移ろい」、「映ろい」、

また観る者の気持ちの中で「虚ろい」の表情をみせる作品

です。

 

おなじ宮脇さんの≪うつろひ≫が、高崎市問屋町の

ピアノプラザ群馬さんにも設置されています。

 

utsurohi-3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こちらはアスファルトの道路に面する敷地内、その先には

国道17号バイパス、また上には新幹線の高架。森でなく

コンクリートの中の≪うつろひ≫、そんな空間を越えて

移ろうコントラストも興味深いのですが、どちらも不思議と

悠久の時の流れを感じさせてくれます。

 

この≪うつろひ≫をモティーフに現代作曲家・細川俊夫さん

が和楽器の笙とハープの為に書いた同名の曲があります。

 

できるものなら高崎に2つある≪うつろひ≫を眺めながら、

響いては去り消えてゆく音の世界に浸ってみたいものです。

 

【Welcome to Museum!】日本絹の里『ちりめん細工の美』

高崎市金古町の群馬県立日本絹の里にて、

5月28日(土)から7月11日(月)まで、

企画展『ちりめん細工の美 ~四季の傘

飾りを中心に~』が開催されます。

chirimenzaiku.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちりめん細工は江戸時代後半からの歴史を持つ

伝統手芸。着物の材料の残り布を利用して、

花や動物などの小袋や小箱など、当時の上流

階級の女性たちにより作られたといわれます。

 

この展示では、大小の傘にちりめん細工をつるして

飾る四季折々の傘飾りを中心にご覧いただけます。

 

期間中、ちりめん細工講習会も開催。

詳しくは 日本絹の里

http://www.nippon-kinunosato.or.jp/

ちりめん細工の美チラシPDF.pdf

【涼を求めて2011夏・高崎】屋上ビアガーデン

beer201105-1.JPG beer201105-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

何日か続いた雨模様から一転、今朝は晴天の高崎では

ぐんぐん気温が上がっています。

高崎駅周辺で屋上ビアガーデンはどこかでやっていないか、

との問合せも受けています。

 

今月中旬から高崎髙島屋さん屋上で、そんな季節の風物詩

が賑っています。

初夏の夕暮れ時のそよ風は、仕事の後の一杯をいっそう

恋しく誘います・・・。

 

 

【群馬DC】ゆったり車内!「リゾートやまどり」

群馬デスティネーションキャンペーンの開催に合わせて

JR東日本で投入する新型リゾートトレイン

「リゾートやまどり」の見学会に出かけました。

yama110524-1.JPG yama110524-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ぶどう色と濃萌黄色の2色で

「癒しと郷愁」をコンセプトにした車両デザインです。

yama110524-3.JPG yama110524-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

居心地の良い車内が印象的です。

キッズルームや畳のベンチのミーティングルーム、

また特に2号車の座席はシートピッチ1550mm!!

(1,3~5号車は1,200mm)という超ゆったりな空間。

快適な群馬の鉄道旅が、この夏、楽しめそうです。

 

yama110524-5.JPG yama110524-6.JPG

リゾートやまどりの営業運転は7月2日から、

特急リゾート草津 (新宿‐長野原草津口・万座鹿沢口)にて

 

新緑が眩しい榛名湖畔

榛名湖に出かけてみました。

数週間ぶりでしたが、一気に緑に色づいていました。

湖にはボートが浮かび、ハイキングを楽しむ方も散見。

湖畔の宿公園、竹久夢二のアトリエ周辺では

ヤマツツジが見頃です。

 

 

haruna110523-1.JPG haruna110523-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

haruna110523-3.JPG haruna110523-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

haruna110523-5.JPG haruna110523-6.JPG

 

【高崎公園2011】シンホニーガーデン5/23

高崎公園の中にあるシンホニーガーデンでは、バラなどの花々がとてもキレイに咲いています。

201105231433000.jpg 201105231432001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201105231430001.jpg

 

201105231431001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201105231431000.jpg 201105231430000.jpg

 

【里山の風景2011】棚田で田植えが始まりました

sato110523-1.JPG sato110523-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

長閑な昼下がりでした。

高崎市西部を東西に貫く国道406号線、倉渕町はこの街道から

どこか1本細い道に入り、少しだけ車を走らせるとこんな里山の

光景がひろがります。

いつ建てられたのか季節の野の花が供えられた祠、それを取り

囲む蒟蒻畑、またひっそりと佇む道祖神・・・。

ちょうど棚田では田植えが始まっていました。

sato110523-3.JPG sato110523-4.JPG

warabi110523-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

高崎市倉渕町のわらび平森林公園キャンプ場では、

「特定国内希少野生動植物種」にも指定されている

稀少な植物、アツモリソウを見ることが出来ます。

 

昨年株分けをして現在20株ほど、うち3株が開花、

キャンプ場スタッフによると見頃はこれから、との

ことです。

 

warabi110523-2.JPG warabi110523-3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

warabi110523-4.JPG warabi110523-5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

アツモリソウの近くにはもう咲き終わりのシラネアオイが、

また園内ではレンゲツツジ、ヤマツツジがまだまだ楽しめます。

 

◎わらび平森林公園キャンプ場

 http://www5.wind.ne.jp/warabi/

 

 

 

muse110520-1.JPG

 

 

 

 

 

 

榛名山東南麓で出土された5世紀後半(古墳時代)の人物・動物埴輪や

当時を再現した模型が展示されている考古博物館です。

 

館外には国指定史跡の保渡田古墳群のうち、八幡塚古墳・二子山古墳が

復元整備されていて、散策を楽しむことが出来ます。

そんな同館の楽しみの一つが充実したミュージアムショップ。

はにわTシャツやトートバッグをはじめ、

家族で豪族気分に浸れる「古代すごろく」、

各地の古墳の規模がひと目で比べられて重宝する「スケール」など。

そんなショップの光景に、人物はにわたちも目を細めています。確かに。

 

muse110520-2.JPG muse110520-3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

muse110520-4.JPG muse110520-5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

◎かみつけの里博物館HP

 http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/kamihaku/

 

 

 

【たかさき珍訪録2】マツコの福だるま

tin02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

年間約90万個、全国一のだるまの生産量を誇る高崎市、

少林山達磨寺近く、国道18号沿いのだるま工房にて。

全国一Deluxなだるま、モデルはマツコデラックスさん。

フジテレビのネットショップ「マツコの部屋」で販売中。

高さ約9センチ、1,890円。

高崎だるまのご利益に魔除け、虫除けは聞かないが。

高崎市金古町の群馬県立日本絹の里では、

群馬の繭(ぐんま200)から糸を作って、

自分だけのシルクストールを作る

体験教室の参加者を募集中です。

taikenmayu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回は6/8(水)~7/7(木)、第2回は10/5(水)~11/18(金)。

体験料、日程詳細は↓ちらしPDFまたは施設HPを

ご覧下さい。

 

◎日本絹の里

 http://www.nippon-kinunosato.or.jp/

  体験教室 繭から織物までチラシPDF.pdf

hon02-1.JPG『小栗上野介-忘れられた悲劇の幕臣』

村上泰賢著

平凡社新書 819円(2010/12)

 

 

 

 

幕末の混乱が続くなか、渡米の経験を活かして、日本の近代化の

ために奔走した最後の幕臣・小栗上野介の業績を検証した一冊。

著者は小栗上野介ゆかりの寺、高崎市倉渕町権田の東善寺住職の

村上泰賢さん。

東善寺では希望すれば村上住職さんによる小栗上野介の解説を聞く

ことができます。最低でも二時間は覚悟ですが。

村上さんの巧みな語り口が伝わってくるような文章。

でも、200頁ではまだまだ書き足らなかったんだろうとは思います。

hon02-2.JPG

 

 

 

 

 

 

今週末、5月22日(日)、東善寺および倉渕小学校体育館にて

恒例の「小栗まつり」が開催されます。

村上住職による講演をはじめ、パネル展示、マンドリン演奏等。

詳しくは↓PDFをご覧下さい。

小栗まつり2011ちらしPDF.pdf

 

 

 

 

 

 

【ご当地グルメ@群馬・高崎1】はるなコケッコー

haruna110518-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来から、良質鶏肉の産地でもあり、鶏肉文化も浸透している高崎市。

名峰・榛名山の山すそに広がる高崎の豊かな自然に包まれ、生産者が

手間暇惜しまず育んだ上州の鶏肉は、味わい深いうえにヘルシーです。

良質な素材は、チキンカツ、親子カツ丼、から揚げ、スパゲッティ、鶏汁

など多彩な料理でさらにおいしさアップ。

「はるなコケッコー」で、自慢の一品をお楽しみ下さい。

 

haruna110518-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月から榛名湖周辺の参加店舗では期間限定サービス

「はるなコケッコー+(プラス)」をスタート。

第1弾は「山菜」で6月まで山菜料理一品をお付けしてます。

 

詳しくは、榛名湖観光協会・はるナビにアクセス下さい。

http://harunavi.jp/

 

毎月第4日曜日に高崎市高松町のもてなし広場ほかで

開催される「ようこそ高崎人情市」、

今週末5月22日(日)の第143回は6月の「環境月間」を控え

牛乳パックを使った根付作り、リサイクル石鹸の販売、

ペットボトルキャップでお菓子と交換、といったブースを用意

しています。

ninjo1105-1.jpg ninjo1105-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

メイン会場の「もてなし広場」に加えて、第2会場の「高崎髙島屋」

正面玄関脇の倉渕農産品直売は、8時のオープンにあわせて

毎回、常連のお客さまもたくさんいらっしゃいます。中には、

レストランのシェフなどプロの方も利用されるようです。

 

この第2会場の自慢は新鮮なことはもちろん、高品質な朝採り野菜

が手軽に購入できること。

出展者の「倉渕んまい会」メンバーも、毎月この日を楽しみに、

高崎の西端からトラック一杯の野菜を載せてお越しになります。

 

里山の緑薫る旬菜、今月はどんな品々が並ぶでしょうか・・・、

 

【箕郷梅林2011】もうこんなに実ってます!

ume110516.JPG

 

 

 

 

 

 

沖縄や九州など、南のほうから梅雨入りの便りが

届いてます。

群馬でも、梅雨入り頃から本格的な収穫が始まる

名産の梅、

県内の主力生産地、箕郷梅林でも白加賀品種の

梅の実が、もうこんなに大きくなっていました。

 

今シーズン、「みさと芝桜公園2011」でお知らせするのは

今回が最後になります。

今年の芝桜まつりへは期間中(4/8-5/8)、約8万人のお客さま

にお越しいただけました。

 

まつり期間にあわせて昨年秋に19種類の種を撒いた草花が

少し遅れて、ちょうどいまキレイに咲いています。


イベリウス ヤグルマソウ カリファルニアポピー ケイランサス、

トコナデシコ ビオラ リナリア ヒメナデシコ 等など。

shiba110516-1.JPG shiba110516-2.JPG

 

 

 

 

 

 

shiba110516-3.JPG shiba110516-4.JPG

 

 

 

 

 

 

shiba110516-5.JPG shiba110516-6.JPG

みかんの花が 咲いている♪

 

     みかんの花が  咲いている

     思い出の道  丘の道 ♪

     

     (加藤省吾作詞・海沼実作曲 童謡「みかんの花咲く丘」より)


みさと蟹沢地区にあるブルーベリーの丘 ここの、南面にみかん畑が

あります。

昨シーズンから観光みかん狩り園をはじめ、好評でした。

榛名山麓のみさと蟹沢は、みかん栽培では北限かもしれません。

現在、みかんの花が蕾、あと少しでこの歌のような光景が楽しめます。

mikan110516-1.JPG mikan110516-2.JPG

箕郷・善地 つつじの里の棚田の風景

misato110512-1.JPG

 

 

 

 

 

 

高崎市箕郷町の芝桜公園の近く、

善地のつつじの里が見頃を迎えています。

 

晩春の雨にしっとりと湿らされた地面に

この花はよく映えます。

 

つつじの先の棚田では、もう水が張られていて、

田植え支度をしていました。

 

思いがけずに

心のふる里のような風景を見ることが出来ました。

 

misato110512-2.JPG misato110512-3.JPG

 

 

 

hon01-1.JPGのサムネール画像

『47都道府県女ひとりで行ってみよう』

益田ミリ著

単行本:幻冬舎 1,365円 (2006/08)

文庫本:幻冬舎文庫 600円 (2011/04)

 

 

 

人気イラストレーターの益田ミリさんが32歳から37歳の間に

毎月出かけた全国47都道府県のことを記した一冊。

名所旧跡を巡り歩いた「紀行文」でもなく、

自転車で全海岸線を走破したわけでもなく、

ゆる~くただ出かけてみた感じがよくあるOLさんの

独り言ブログみたいで、ほんわかと楽しめます。

 

ちなみに益田さんが群馬で選んだのがココ高崎。

観音山近くの「山田かまち水彩デッサン美術館」へは

益田さんにしてはめずらしく目的あって訪れていて、

「少林山達磨寺」の長い階段はやはり彼女にはキツかった

みたい。

hon01-2.jpg hon01-3.jpg

今日は、9月18日(日)に開催予定の「学生駅からハイキングコース」の下見に
同行させていただきました

心配した雨も降らずに、清々しく観音山歩きを楽しむことができました○
(帰路、和田橋を渡ってからは、弱い雨がポツポツしてきました..が..まぁ良しで)

その途中で立ち寄った染料植物園から「つつじ」をアップしてみましたので、ご
覧ください

昨日の雨に濡れた新緑は一段と魅力的でしたよ◎!!

 

tutuji01.JPG tutuji02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

tutuji03.JPG tutuji04.JPG

 

 

 

 

 

 

 

tutuji05.JPG

群馬音楽センターで7/19、開館50周年を記念したコンサートが

開かれます。

gso110719.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎・群馬の文化の象徴として親しまれている群馬交響楽団が

出演、半世紀にわたり数多くのアーティストが白熱のステージを

繰広げてきた群馬音楽センターで、

 

中欧を拠点に活躍する新進の指揮者、川本貢司さん(1972生)の

タクトのもと、国内最年少のコンサートマスター、群響の水谷晃さん

(1986生)がソロをつとめるというこの上なくフレッシュな顔合わせも

注目です。

 

公演日 平成23年7月19日(火) 19:00開演 

指揮:川本 貢司(チェコ・ピルゼン放響音楽監督) 

ヴァイオリン:水谷 晃(群響コンサートマスター)

管弦楽:群馬交響楽団 

曲目:ベートーヴェン  エグモント序曲 

   チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 

   ドボルザーク   交響曲第9番 新世界より

チケット 全席指定 2,000円 (5月14日 同センター他で発売開始)

 

  群馬音楽センター 開館50周年記念コンサート チラシPDF.pdf

【たかさき珍訪録1】キッス道祖神

tin01-01.JPG tin01-02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

県内有数の道祖神がある高崎の榛名・倉渕地域、

中でも全国的に珍しい、接吻している相対道祖神。

宝暦7年(1757年)12月建立。

所在地:高崎市中室田町又倉

ほかでは味わえない雰囲気の中で奏でられるクラシックと

ジャズ。

新緑の榛名神社・神楽殿での『幽玄の杜音楽会』が今月末

5月28日(土)、29日(日)に開催されます。

yugen2011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28日(土)は群馬交響楽団メンバーによる弦楽とフルートの

アンサンブル。29日(日)はゲストに川嶋哲郎さん(サックス)

を迎え、岡安芳明トリオが今年もまた白熱のライブを繰広げ

ます(両日昼・夜の2部構成)。

両日ともチケットには榛名神社名物の「門前そば御膳」付き。

 

詳しくは↓ちらしPDFをご覧下さい。

幽玄の杜音楽会2011 チラシPDF.pdf

 

 

【染料植物園だより】スプリングコンサート(5/15)

高崎市染料植物園では、今週末の5/15(日)に

恒例のスプリングコンサートが開催されます。

 

ジャスミンのかほりと仲間たち の皆さまが出演、

新緑の美しい園内で、ウクレレの音色とハワイアン

フラダンスをお楽しみいただけます。

入場無料、11:00~12:30。雨天の場合は室内で。

染料植物園スプリングコンサートちらしPDF.pdf

sensc2011.jpg

高崎市鼻高町、少林山だるま寺からすぐの

「鼻高展望花の丘」、

丘一面でいま、菜の花が満開ですが、

芝桜やチューリップ、ひなげし等々

いろんな花が楽しめます。

 

hana110505-1.JPG hana110505-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

hana110505-3.JPG hana110505-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

hana110505-5.JPG hana110505-6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

榛名山麓、里見の果樹園に出かけました。

満開の榛名梅林の光景が、つい先日のことの

ように印象に残っていますが、

もうこんなに実を付けています。

ume110505-1.JPG ume110505-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

【高崎公園】淡く青味な紫色が楽しめます!

高崎公園の藤棚には、満開の花の匂いに誘われて

虫たちが集まっていました。

藤の隣のイングリシュガーデンでも、ひときわ目を惹く

のが同系色の淡い紫系の花々。ガーデンテーブルには

奥様方が集まっていました。

takapark1104-1.JPG takapark1104-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

takapark1104-3.JPG takapark1104-4.JPG

 

 

からたちの花が咲いたよ♪

      

 

      からたちの花が咲いたよ。

      白い白い花が咲いたよ。

      

      からたちのとげはいたいよ。

      靑い 靑い針のとげだよ。

 

 (山田耕筰作曲、北原白秋作詞の「からたちの花」から)

 

高崎市浜川町の浜川運動公園・御布呂が池に、からたちの

木が一本あります。先日、ちょうど白い花が咲いているのに

気付きました。

hama1104-1.JPG hama1104-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

hama1104-3.JPG hama1104-4.JPG

 

 

【みさと芝桜公園2011】GW!!まだ間に合いますよ

GW中盤..本日、芝桜は満開です!!

今週も"晴れ"予報が続くみたいなので、是非お出かけください

その際は、織姫の顔出し看板(名称は?)で、あなたも記念に一枚写真
を撮ってみてはいかがでしょうか?きっと似合いますよ

 

siba01.JPG siba02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

siba03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

うちの子どもたちも大好きです、やはり少々の変顔を上手にキメるのが、

ポイントでしょうか

携帯の待受けにどうぞ..あれ、看板メインの話に..。

 

百花繚乱、とはこんな光景のことをいうのかも

しれません。

榛名山麓の果樹園のまわりには、彩り鮮やかな

花々が目を愉しませてくれます。

hana110427-01.JPG hana110427-02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

梨園の裏ではミツバツツジの明るい紫が目を

惹きます。

その後ろにはレンギョウ、ハナミズキ、山桜。

少し離れたところではヤマツツジ。

hana110427-03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

果物の里の春のうららかな散策を、束の間ですが

満喫しました。