2012年の干支だるま《辰》、年賀状づくりにぜひ!アーカイブ

ビジターセンターにデコレーション?

速報!
高崎駅ビジターセンターには只今
お菓子の王国からとってもスイートなお客様が遊びに来ています。
スイーツデコだるま ハッピーオーラ全開です!

市美1.jpg

こちらのだるまさんは、高崎市美術館にて開催中の
渡辺おさむ展 お菓子の王国 ~スイート・ファンタジー・クエスト~
より、アート界のスイーツ王子、渡辺おさむさんと高崎だるまの
コラボレーションによるものです。
企画展は先日の6月1日に入館者1万人達成!
ビジターセンターにおきましても、ご案内したお客様から
「とっても楽しかった」などの嬉しいお言葉をいただいております。
館内は思わず笑顔になってしまう優しい夢のような世界です。
おいしそうなクリームに、ついつい手が伸びてしまいそうになります。
美術館奥の旧井上房一郎邸もデコレーション。
こちらもお見逃しなく!

市美2.jpg 市美3.jpg

まちなかに現れたお菓子の王国で、甘くて楽しい探検をどうぞ!
館内は一部を除き写真撮影ができます。
渡辺おさむ展 お菓子の王国 ~スイート・ファンタジー・クエスト~
2014年4月12日(土)~2014年6月22日(日)
高崎市美術館
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014030600046/

アジサイと、518段をどうぞ。

あじさい寺として知られる観音山の清水寺。
観音堂まで続く518段の石段に沿って植えられたアジサイが
これから見頃を迎えます。

清水寺1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ひと足お先にお邪魔しました。
石段の一番下から、まずは仁王門へ。
所どころ、そっと開き始めています。

清水寺2.jpgのサムネール画像 清水寺3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

生まれたてのようなアジサイは
もうなんとも言えない色合いです。
色付いたがくの中の小さなかわいい花は
まだ準備中でした。

清水寺4.jpg 清水寺5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、アジサイで溢れます。
山門へ続く長い石段に、色とりどりの傘が開いたら
その光景もまたたのしそうですね。
朱塗りの山門を抜けたら、観音堂へ到着です。

特等席の仁王門には迫力のこのお二方。

清水寺6.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

清水寺7.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

屋根瓦のモチーフもアジサイに見えます。

清水寺8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

石段はまだまだ続きます!
せっかくですから、一段ずつ、ゆっくりと。
この石段も

清水寺9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

こちらの石段も

清水寺10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、アジサイで溢れます。
山門へ続く長い石段に、色とりどりの傘が開いたら
その光景もまたたのしそうですね。
朱塗りの山門を抜けたら、観音堂へ到着です。

清水寺11.jpg

  清水寺12.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

梅雨の晴れ間の透きとおるようなアジサイも
しっとりと雨露をのせたアジサイも
どちらもご覧いただけたら嬉しいです。
よろしければ、お気に入りの傘を持っておでかけください。
清水寺へのアクセスなどはこちら
http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/see/h01.html
お散歩にどうぞ。 観音山イラストマップ
http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/download/pdf/kannonmap.pdf
※マップに記載の料金などが変更になっています。
山頂駐車場 駐車料金 大型・マイクロ750円、普通車430円
山田かまち美術館 入館料 一般200円、大高生160円、月曜休館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花菖蒲の名所「御布呂が池」

浜川運動公園、御布呂が池の花菖蒲が咲き始めました。
例年ですと6月中旬に見頃となり、池の周りに植えられた
2000株の花菖蒲が、紫や黄色の花を咲かせます。
見頃までもう少しだけお待ちください。

花菖蒲つぼみ.JPG 花菖蒲.JPG

 

 

 

 

 

 

 

満開のお花の頃はもちろんですが
「もうすぐ、もうちょっと待ってて」
というような、つぼみの姿もとても素敵なので
個人的には、今も見頃!です!!
ぜひ、おでかけください。

スカートのようにふんわりと広がる花びらは
むらさき色の濃淡と黄色のアクセントが絶妙で見惚れてしまいます。

繊細な模様の花びらを、くるっと巻いたつぼみは
まるで工芸品のような姿です。

御布呂が池.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場から池までの道は、木立ちがサワサワと風にそよいで
新緑が光っていました。

サワシバ.JPG

木立ち.JPG

 

 

 

 

 

 

 

とても気持ちの良い公園ですので、お花も新緑も楽しみつつ
どうぞ、のんびりと歩いてみてくださいね。
 

御布呂が池の由来と開花情報などはこちら
浜川運動公園
http://www.takasaki-bs.jp/sports/hamakou/hamakou.annai.html

日本を応援するだるまさん!

ワールドカップ目前、とある日の午後。
高崎駅ビジターセンターに・・・。  ・・・。
なんと! なんと!
 2014JAPAN応援だるま
颯爽と登場です!

だるま1.jpg だるま2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

この美しいジャパンブルー!
そして眩しいほどのカナリアイエロー!
高崎のだるま職人さんによる手作りの逸品です。
 

だるま3.jpg

だるま4.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの達磨は創業80余年のだるま店さんによるものです。

まさに国宝級!上野三碑一般公開

「こうずけさんぴ」
地味でしょうか?
いいえ。決して地味ではないのです!というよりかなりスゴイのです!!
国指定特別史跡 「上野三碑」 今年も一般公開です。

上野三碑1.jpg 上野三碑2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

特別史跡とは・・・?辞書によりますと
「国が文化財保護法で指定した史跡のうち、特に価値の高さが
認められたもの。国宝と同格」
とあります。
文化庁HPのデータによりますと、文化財保護法で指定した「史跡」が
1,721件あり、その内「特別史跡」と認められたものが61件。
文化財保護法の特別史跡の項をざっくりまとめるとこうです。
「文部科学大臣は、前項の規定により指定された史跡名勝天然記念物のうち
特に重要なものを特別史跡に指定することが出来る」
ということです。そして指定基準は
「史跡のうち学術上の価値が特に高く、わが国文化の象徴たるもの」
つまり、全国各地のたくさんの史跡の内、いろいろな規定や基準をクリアした
「史跡」の中から更に、特に、コレすご~い!!日本の象徴だね!!と
専門の方が太鼓判を押したものが「特別史跡」だそうです。
詳しくは文化庁のHPをご覧ください。
その61件の「特別史跡」の顔ぶれがまたスゴイのです。
金閣寺庭園、銀閣寺庭園、姫路城跡、厳島など・・・
国宝やユネスコ世界遺産に指定されたものが盛りだくさん。
その中に上野三碑「金井沢碑」「多胡碑」「山上碑および古墳」が含まれます。
控えめなイメージの三碑ですが、実はスゴイ。そこがとってもクールです!
普段はガラス越しにしか見学できない碑を、
この一般公開の日は間近に見る事が出来る特別な日です。
ぜひお出かけください。
上野三碑一般公開
2014年3月9日(日)、3月16日(日)午前9時~午後3時
http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/ky-bunkazai/sanpi.htm

 

2月3日は節分の豆まき!

節分の行事は冬から春への節目となる日(2月3日)に「鬼は外、福は内」のかけ声で、災いをはらい、福を呼び込むものとして豆まきが行われています。

市内のお寺や神社などでも節分の豆まき行事が行われ多くの人で賑わっていました。(2つの場所をご紹介します)

仁叟寺(じんそうじ)(吉井町神保)

名称は天祐山公田院仁叟寺で宗派は曹洞宗のお寺で、仁叟寺四つの五百年(500年の歴史を有する寺宝)として、本堂、本尊釈迦如来、初代住職お手植えのカヤの木、天宮の古井戸があります。

≪大節分会≫2月3日が文殊菩薩様の縁日であり、これも併せて文殊堂舞台で午後1時から3回の豆まきが行われました。

IMG_0841.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大節分会の様子 

 

 

 

IMG_0835.JPG IMG_0836.JPGのサムネール画像

 

          山門                     鐘楼堂

 

仁叟寺HPURL http://jinsouji.net/

 

 

◎山名八幡宮(山名町)

12世紀より続く安産や子育ての神社として称えられてきており、春大祭(415日)、秋大祭(1015日)、七五三時期には子供達で賑わいます。

≪節分祭≫2月3日午後3時から追儺式(ついなしき)として幼稚園児などが神楽殿から豆まきを行いました。

IMG_0846.JPGのサムネール画像 IMG_0852.JPGのサムネール画像

 

山名八幡宮HPURL  http://yamana8.net/index.html

高崎市染料植物園の福寿草

花の少ないこの時期ですが高崎市染料植物園では、福寿草が1000株(1万芽)が植栽されており、

日当たりのよいところから咲き始め冬枯れの園内を暖かく染め始めました。

DSC_0309.jpg DSC_0299.jpg

 

 

 

 

 

 

福寿草は寒くても日がよく当たると花を開きます。

曇ったり雨が降ると花は閉じてしまいます。

よく晴れた日の午前11時頃から午後2時くらいが見ごろになります。

園内のロウバイも見ごろを迎えよい香りがただよっています。

DSC_0320.jpg

 

 

 

 

 

 

 染料植物園ご案内http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/senryou/

展望ロビーから百名山

高崎市役所21階、展望ロビーからはこの季節、上毛三山の美しい
冬景色とあわせて、雪化粧の日本百名山などもご覧いただけます。
ある日のお昼休み、眺めはこんな感じ。ちょっと空が霞んでいますが

西に真っ白な浅間山、手前は烏川に架かる和田橋です。

浅間山と.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

この左右に続く眺め・・・皆様の目でぜひ!
ポイントを少しだけお伝えしましょう。
浅間山の右の山並みをたどると、画像の先には榛名山。
いつ見ても、もう本当に綺麗です!
しばらく見惚れた後はまた右へ、小野子山の奥に谷川連峰と谷川岳。
遠くからでも雪が輝いていて、存在感があります。
さらに右、子持山と赤城山のながーい裾野の奥にダイナミックな武尊山。
山肌に積もる雪の筋までかっこいいです。
設置された案内板を見ながら、気になる山の名前も一目瞭然。
高崎の市街地にいながらこのパノラマ、名だたる山々を見られます。
デートにもどうぞ。

展望ロビー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん!夜もおすすめ!
東から南方向には市街地と関東平野の夜景です。
南西方向にはライトアップされた観音様もバッチリ!
ガラスの向こうに広がる夜景、こちらも皆様の目でどうぞ。

市役所ロビー夜景 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

高崎駅から市役所までは徒歩15分ほど。
出張や旅の途中でも、ふらっと立ち寄れます。
市役所までの間には公園や史跡、高崎名物パスタを始め、おいしいお店や
かわいいカフェなど寄り道したくなる素敵なスポットが沢山ありますので
まちなかにも、どうぞお気軽に遊びに来てくださいね。
市役所展望ロビーは入場無料です。ご利用時間などについてはこちら
http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/kanzai/annai/time.htm
まち歩きにどうぞ。たかさきあそび アート版
http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/download/pdf/takasaki-art.pdf
たかさきあそび 歴史版
http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/download/pdf/takiasaki-history.pdf

 

 

 

 

 

 

冬限定 白鳥の烏川へ

高崎市の西の端、倉渕町の鼻曲山に源を発する烏川が
高崎市の東の端にある新町まで流れ来て、あと一息で利根川に合流
という辺りに、烏川に架かる一番東の橋、岩倉橋があります。
この岩倉橋の周辺に今年もたくさんの白鳥が遊びに来ています。

白鳥1.JPG 白鳥2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りに飛来するようになって7、8年になるでしょうか。
最初は2羽だったそうですが、年々増えて昨年は70羽ほども見られたそうです。
新聞などでも話題になりますので、最近は見物の方も多くなりました。
人が近くにいてもなんのその、みんなで気持ちよさそうに過ごしています。
川の北岸ではカメラを持った方々がその大きなレンズで
シャッターチャンスを狙っています。
この時期はちょっとした撮影スポットです。
白鳥も期待に応えるかのように、水面ギリギリに飛んでみたり
水しぶきをあげて羽ばたいたり、サービス満点です!

白鳥3.JPG 白鳥4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川岸からは白鳥のふっくらした羽の質感や、いきいきとした表情がよくわかります。
潜った時におしり丸出しになる愛くるしい姿など、冬限定の楽しみのひとつです。

白鳥5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年ですとこれから白鳥の数もまた増えて、2月中旬にピークになるそうです。
ちょうどその頃、2月9日から3月3日までは新町ひなまつりが行在所にて
開催されますので、白鳥とあわせて新町めぐりを楽しむのもよいですね。
新町のご案内はこちら
高崎三宿めぐり 新町宿の巻
http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/download/pdf/sanzyuku_03.pdf

見逃せません! 展示室4 ブルーノ・タウト

群馬県立近代美術館では1月18日より企画展
「フィレンツェ ピッティ宮近代美術館コレクション トスカーナと近代絵画」
が始まりました。
その魅力的な展覧会についてはまた改めてお知らせするとして
今回は美術館2階、展示室4についてご紹介致します。
こちらの展示室では只今、群馬県立近代美術館と
隣接する群馬県立歴史博物館の両館が所蔵するコレクション展として
世界的建築家であり高崎市ゆかりの人物、ブルーノ・タウトを特集しています。

タウト1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

展示されているのは家具や食器、服地やボタン、自筆のデッサンなど72点。
1934年から1936年、タウトが高崎市の少林山境内にある洗心亭に滞在し、
群馬県工業試験場高崎分場で工芸品のデザインと指導を行った
その2年余りの間に制作されたものです。
木製のペーパーナイフやスプーンの滑らかな曲線。
フィンガーボウルや置時計を彩る漆のコントラスト。
パラソルの柄と石突など細部にまで施された意匠。
おしゃれです!
その言葉を思わず繰り返してしまいます。
シンプルで美しい造形には、彼がデザインや素材に込めた
日本文化への思いが今も変わらず宿っているようです。
日本の文化を愛したブルーノ・タウト。
彼が高崎で過ごした日々のエピソードや、滞在した少林山達磨寺について
「観光たかさき 2014冬号」でもご紹介しています。

タウト2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞご覧ください。
高崎駅ビジターセンターにてお受け取りいただけます。
美術館1階のイタリア美術を堪能されましたら
2階の展示室4へもぜひお立ち寄りくださいませ。
コレクション展 「特集4 ブルーノ・タウト」
2014年1月11日(土)~3月23日(日)
企画展「フィレンツェ ピッティ宮近代美術館コレクション トスカーナと近代絵画」
2014年1月18日(土)~3月23日(日)
群馬県立近代美術館HP
http://mmag.pref.gunma.jp/
少林山とブルーノタウトについてはこちら 少林山達磨寺HP
http://www.daruma.or.jp/bruno/index.html