2011年8月アーカイブ

群馬のグルメなど「大集合」

dc110831.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく県外の方から、ここのところ受ける問合せで

回答に戸惑うのが

「9月のご当地グルメイベントはいつ、どこであるのか」

といった件。

 

実際に9月は

群馬DCにちなんでほぼ毎週、また日によっては複数の

地域で同時に「ご当地グルメイベント」が行われる予定。

 

なのでお客様が見聞きしたイベントはどんな内容か、

どんなメディアで告知されたものか確かめていかないと

求められたものと異なる情報を提供してしまうことになる。

 

9月中旬の3連休は県の2部署からそれぞれ別の

「ご当地グルメイベント」への参加依頼があったが

残念ながら対応できたのは片方のみ。

 

といっても参加するイベントは"まるかじり"、

"物産・グルメなど大集合!"とチラシに謳いながらも

開催中の各日、県内の4、5団体の食べ物販売テント

が並ぶ程度。

高崎の例月の人情市だって毎回その数倍の飲食ブース

が出展しているし、"つまみぐい"くらいのタイトルでも

よかったのでは・・・。

 

そういう議論もしてみたかったし、必要だったように、今さら

ながら思う。

そんな中でも私たちにできることは、

せっかくお越しになった方に誠心誠意、笑顔でお迎えする

こと、か。

 

 

あのヒデが群馬・高崎に来た!

日本テレビにて毎週土曜日21:54から放送している

「Revalue NIPPON Project中田英寿 日本をつなぐ」、

高崎市内の訪問先が10月頃放送になる予定です。

 

中田さんの公式サイトでは、その時の様子がたくさんの

写真とともに公開されています。

撮影地は"榛名神社""江戸小紋""大門屋""達磨寺"

"ガトーフェスタハラダ"など。    

 

公式サイトは 

http://journey.nakata.net/revalue/vol31.php

hide110830-1.JPG hide110830-2.JPG

 

スタートからもうすぐ2ヶ月となる

「機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリー」、

景品の機関車だるまのプレゼントは昨日

6,000個を越えました!

 

kikansya110829.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そんなこのスタンプラリーの様子がNHK総合TVの

首都圏向け情報番組「こんにちは いっと6けん」で

放送されます(国会中継とかが入らなければ

8/30(火)11:05~)。

 

高崎観光協会会員の風間堂さん、TIOTIAさん

ほか、上信電鉄の電気機関車デキなどが紹介される

予定。

 

キャスターの野口さんが番組ブログに掲載してください

ました。野口さんにも楽しんでいただけたようです。

http://www.nhk.or.jp/maebashi/caster/diary/2011/110822-2.html

 

nichirin01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画『日輪の遺産』の舞台挨拶が、昨日公開にあわせて

行われたようです。

 

そのなかで主演の堺雅人さんがご自身の"宝物"として

紹介してくださったのが、「高崎だるま」です!

本日付けのスポーツ紙(日刊、サンスポ、スポニチ)の

芸能面ベタ記事に掲載されています。

 

 

nichirin02.JPG nichirin03.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

記事にもありますが、これは映画の高崎ロケの際、

高崎フィルムコミッションのスタッフからプレゼント

されたミニだるま。

堺さんは「無事公開されますように」と片目を入れた

だるまを1年以上、机の上に置いてくださっていたの

だとか。

舞台挨拶では公開を祝いもう片方の目が入りました。

 

 

nichirin04.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

このミニだるまは高崎フィルムコミッション

スタッフのアイデアで数年前から撮影にお越しに

なった方にプレゼントしているもので、

オリジナルカラーの全7色、市内の小さな工房で

手づくりされたものです(非売品)。

 

hanabi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の「ようこそ高崎人情市」(第148回)は8月28日(日)の

開催。

今回は「がんばろう東北」企画として、南三陸町「絆」Tシャツ、

文鎮のオクトパス君をそれぞれ限定販売します。

 

また通常は午後3時までの人情市ですが、

この日は《夜の部》が3時から始まります。

同日開催の「高崎まつり大花火大会」は人情市会場で

飲食店が営業します。

 

せひお出かけ下さい!

人情市オフィシャルブログは↓

http://ninjou.gunmablog.net/

 

gjazz2011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日お知らせした『幽玄の杜』に続き、9月上旬は

野外ジャズイベントが続きます。

 

高崎市倉渕町のはまゆう山荘で行われる恒例の

『群馬ジャズフェスティバル』、

今年も豪華なスペシャルゲストを迎えての開催です!

 

本多俊之(サックス)、野力奏一(ピアノ、キーボード)、

奥平真吾(ドラムス)といったベテランに、

1982年生まれの若手で注目の川村竜(ベース)を加えた

BW4(バーニング・ウェイブ・カルテット)が登場。

 

また県内外の6団体が出演するジャズ満喫の一日。

会場では山荘名物の海軍カレーほか美味しいモノも

たくさん用意しています。

 

詳しくは

群馬ジャズフェスティバル2011 チラシPDF.pdf

 

 

 

【群馬DC】特別開催!榛名神社『幽玄の杜音楽会』

yugen110903.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年、初夏の開催でご好評いただいております

榛名神社の『幽玄の杜音楽会』、

今年は群馬デスティネーションキャンペーン特別企画

として9月2日(金)・3日(土)、各日昼夜公演で

行われます。

 

2日はギターの菅野義孝カルテット、サックスに

ベテランの右近茂を迎えてジャズ、

3日は弦楽&フルートによる群馬交響楽団楽員

によるアンサンブルが登場。

 

初秋の杜に響き渡る音色を

ぜひお楽しみ下さい!

 

詳しくは榛名観光協会HP

http://harunavi.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=105

 

 

 

 

【MTJ2011】地方オケの底力! こんな聴き方・・・

mtj110824.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日開幕する『ミュージック高崎ジャパン2011』、

今回は地元常連の群馬交響楽団(宮本文昭指揮 8/26)に加え、

特別演奏会として仙台フィルハーモニー(岩村力指揮 8/24)が

登場します。

 

会場はともに群馬音楽センター、高崎だからできる楽しみ方を

提案します。

 

【ベートーヴェンのシンフォニー】

両プログラムともにベートーヴェンの交響曲が演奏されます。

8/24の仙台フィルでは第5番《運命》、8/26の群響では

「のだめ」効果で人気の第7番。

群響では4月に第6番の《田園》が演奏されたばかり、

また9月定期では第8番、年末は恒例の《第九》が予定されており、

彼の中~後期の交響曲を高崎に居ながら生で聴きとおせる

チャンスなのです。

 

【チャイコフスキーのセレナード】

10年くらい前に人材派遣会社のCMで使われお馴染みの名曲。

8/24の仙台フィルが演奏しますが、群響では10月定期でも取り上げ

ますので、同じホールでの聴き比べもできそうです。

 

【シベリウスの《フィンランディア》】

フィンランド人は涙を流しながら聴く、といわれる同国の国民的作品。

確かに終盤の賛美歌からクライマックスは泣けます。

音楽センターではしばらく前にロシアの楽団が演奏しましたが、

(スメタナの《モルダウ》も同日プログラムにありました)

旧支配国をナメてるようなフニャフニャのフィンランディアでした。

先の震災では演奏会場の被害も甚大だった仙台フィルです。

いろんな想いの込められた演奏になるんだと期待します。

 

MTJ2011 仙台フィル & 群響 チラシPDF.pdf

 

 

【ロケ地・高崎】ちい散歩(8/22テレビ朝日)

ただいま放送中のようですが、テレビ朝日の人気番組、

地井武男さんの「ちい散歩」で高崎が紹介されています。

 

さきほどから「あのお店はどこ?」といった電話が鳴り

続いていますが、

紹介された手ぬぐいの中村染工場さん、しょう油の岡醸造

さんといった老舗や長松寺、高崎城址を高崎駅から歩いて

巡るなら、

マップ「ぶらり高崎城址と下町めぐり」が便利です。

配布は高崎駅観光案内所にて。

sanpo110822.JPG

 

mandoe2011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度の土曜日は、電気の明かりを消して、

ロウソクの灯りで時を過ごしませんか?

 

恒例の

第15回ろうそく祭り 高崎観音山『万灯会』が

8月27日(土)に開催されます。

 

会場は石段・清水寺から平和塔広場、参道商店街

そして白衣大観音まで。

 

石段下から大観音までの長い道のりを導くあかりの回廊、

先の震災の犠牲になられた方の慰霊と復興に願いを込めた

灯明供養です。

 

また慈眼院の円灯くぐりは、ここを抜けると心穏やかで

実りの多い一年が迎えられるといわれます。

 

その他、子どもちょうちん行列や限定の護摩団子、

東日本のB級グルメなども物販ブースも用意しています。

 

詳しくは↓

『万灯会』2011チラシPDF.pdf

 

 

nashi2011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も楽しいイベントが盛りだくさんです!

8月28日(日)榛名湖のロッジ前特設ステージにて、

恒例の「はるな梨まつり」が開催されます。

 

採れたての梨の試食や直売はもちろん、

梨の皮むき大会、重量当てコンテスト、無料配布など

ご家族みんなでお楽しみいただける内容です。

 

同日の「高崎まつり・大花火大会」前のおでかけにも

いいかもしれません。

 

 

MTJ2011.JPG

 

 

 

 

 

 

 

『音楽の街』も掲げる高崎は、

高崎駅から群馬音楽センターまでの

"シンフォニーロード"をはじめ、市内のそこかしこで

楽器ケースを持ったプロからアマチュアまで

音楽好きな人たちが日々行き来する街です。

 

そんな高崎に、

国内屈指のプロからアマ、大学・高校の吹奏楽団を中心に、

全国から30,000人が集まる一大音楽イベント

「ブラスの祭典ミュージック高崎ジャパン2011」が

今月24日(水)から28日(日)まで5日間にわたり

盛大に開催されます!

期間中は、数々のトップクラスの演奏会はもちろん、楽器体験や

クリニック、ストリートライブなど多彩な催しを用意。

 

詳しくはホームページにて。
http://mtj-brass.com/

 

juujounotaki.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げられない暑さが続く日々、

高崎中心街から西に40分ほど車を走らせると

広がる倉渕の里山の風景。

 

地元の方のガイドで山道に足を進めると

出会える滝。

上は十丈の滝、下は溶岩滝。

 

ひんやりと涼気を含んだ風に体いっぱい

浸っていたくなります。

 

くわしい場所は↓にて。

http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/download/pdf/kurabuchi_map.pdf

 

yougandaki.JPG

 

 

mori110815-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎市役所中2階ロビーにて、21日(日)まで

第1回高崎市工業展『高崎市と森永製菓 110年のあゆみ』

を開催中です。

 

もうすぐ高崎工場が稼動する森永製菓さん。

この展示では、森永製菓さんの100年にわたる歴史を

おなじみの商品と高崎市のあゆみとともに紹介しています。

 

森永製菓さんの創業は1899年、その翌年、高崎市政が

スタート。あの商品が発売されたころ、この街ではこんな

ことが起こっていた、と振り返りながら、感慨深く楽しめる

ミニ展示です。

 

mori110815-2.JPG mori110815-3.JPG

 

 

つい先日まで、未開の地やら何やら騒がしかった群馬ですが、

そんな夏のグンマーの休日にぴったりなお知らせです。

 

JR東日本の「駅からハイキング」で8月21日(日)、上信電鉄の

下仁田駅からバス、徒歩で南牧村までをめぐるコース

「西上州の秘境『南牧村』滝めぐり」を実施します。

 

滝の里とも呼ばれる南牧村、人気の南牧三名瀑のうち、

「千ヶ滝」と「三段の滝」を訪れます。道中にも手付かずの

自然がたくさんあります。

 

deki110812-1.JPG deki110812-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

当日は日本で最も古い電気機関車、デキ牽引による

臨時列車も運行(高崎8:23発⇒下仁田10:06着)。

 

それから南牧村役場さん作成の当日用マップが

ステキです!手描きです。コレ見るとほんとに

行きたくなります。

 

申込み・詳細は駅からハイキングHPへ↓

https://www.jreast.co.jp/hiking/evdetail.aspx?EvCd=1108211005122

 

 

夏の星空を楽しもう【牛伏山】

夏の星空を楽しもう

~牛伏山を夜間開放します~

三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」の季節がやってきました。毎年、旧盆の夜空を静かに走ります。夏の夜空を静かに走る流れ星。ちょっと夜更かしをして牛伏山山頂で、ゆっくり夏の夜空を見上げませんか。期間中は24時間開放しています。

夜間開放期間  8月11日(木)~15日(月)朝まで

 

usibuse01.JPG

 

頂上から見た夜景

 

問い合わせ 吉井支所 産業課 商工観光担当

電話027-387-3111 内線365

本日19:58からのテレビ東京『空から日本を見てみよう』は

「群馬県のライバル対決 〝前橋 VS.高崎〟」だそうです。

 

新聞のテレビ欄から推測するに、

「マル秘屋台街」・・・田町の中山道恋文横丁(高崎)

            地元では結構しられてます。

            もっとマル秘なスポット(いろんな意味で)

            だってありますが・・・。

「日本最古のお茶」・・・高崎・本町の水村園さん?

              vsの相手が「カツ丼」という番組制作者の

             センスに感服。

「No.1工場」・・・   って何だろう?世界有名ブランドの食品工場

             だって高崎にはあるけど。

             まさか○○なんてことはあるまい

 

高崎の人はあんまりライバルと言ったりしないと思うんですが・・・。

県庁があるあちらは言ってみれば兄貴分、弟のこと意識してばっかりの

そんな小さな器でもないだろうし。

同番組ではこの辺が三崎亜記の小説みたいになるのを煽ってるんだろうか・・・。

 

sorakara110811-1.JPG sorakara110811-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

多分、今夜の放送で紹介されるであろうスポットは、

写真右の街あるきマップに掲載されています。

 

 

yasai110810 -1.JPG yasai110810-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

暑い日が続いてます。

美味しい野菜でしっかり栄養、摂ってますか?

 

群馬県観光国際協会の『はばたけ群馬 観光博覧会』の

高崎駅発着バスツアーで、9月2日(金)に催行するのが

『旬彩緑香 野菜ソムリエに出会う旅』です。

 

いま人気の資格"野菜ソムリエ"。

群馬・高崎で活躍中の同ソムリエさんたちをたずねる

魅力発見、再発見の一日です。

 

《旬》

地元の採れたて、この時期に市場に届く最も新鮮な野菜

たちに触れます。ソムリエ界でも一目置かれるシニア野菜

ソムリエの田村善男さんのレクチャー付き。

 

《彩》

食べるだけではありません!

フラワーアレンジで世界各国のコンテストに入賞する

野菜ソムリエの中澤洋子さんの指導で野菜の籠盛り、

"ベジタブルアレンジ"にチャレンジ。

 

《緑》

野菜を育む土のチカラを最大限に引き出す園芸界の

パイオニア、長野正弘さんのガーデンで、信じられない

甘さの野菜にかぶりつきます。

 

《香》

料理評論家・岸朝子さんの『野菜がおいしゅうございます』

の第1号認定店・さいばしさんで、野菜ソムリエの松本

健太郎さんによるアイデア溢れるランチを楽しみます。

 

 詳しくは↓

 http://tabihatsu.jp/program/79716.html

◎群馬県観光国際協会 027-243-7273

 残席わずかです!

 

 

【高崎な本棚 3】『爆弾可楽』(杉本章子著)

hondana110808-1.JPG『爆弾可楽』

杉本章子著

単行本:文芸春秋 (1990/09)

文庫本:文春文庫 (1993/09) ともに絶版中

 

 

 

 

高崎まつりが終わり、本日八月八日ということで末広がりな

一冊を紹介。

このまつりの山車ののぼり旗やスタッフTシャツにも

あしらわれている家紋は『高崎扇』と呼ばれるもの。

 

もともと高崎藩主・大河内家の家紋。幕末の頃、

近代落語中興の祖、「大師匠」とも呼ばれる初代

三遊亭円朝が大河内輝聲から家紋付の羽織を拝領し、

三遊派一派の高座着に付けることにしたと云われます。

 

今でも身近なところでは、『笑点』メンバーの小遊三師匠

の羽織にも見て取ることができます。

杉本章子の時代小説『ぶらり遊三』(文春文庫『爆弾可楽』収)

でも、高座着にこの紋をつけることを許された三遊亭遊三が

高崎扇の霊験か、その後ぐんぐん人気が寄り真打に昇進する

様子が描かれています。

 

高崎だるまや白衣大観音とともに、この『高崎扇』は

この街の末永い繁栄を見守るシンボルでもあるようです。

 

hondana110808-2.JPG

 

【高崎まつり2011】2日目、晴天、大盛況!

高崎まつり2日目は晴天、

この街が一年でいちばん賑う今日は

絶好のお祭り日和です。

matsuri110807-1.JPG matsuri110807-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

地面を揺らすような、腹の底まで伝わる和太鼓、

脳の置くまで響いてくる鉦の音、

神輿の威勢のいい掛け声。

いやがおうにも気分は高まります。

 

matsuri110807-3.JPG matsuri110807-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今回の高崎まつりの合言葉、

「高崎から元気を!」。

そんなメッセージをこめた賑わいは、

これからクライマックスへと盛り上がりながら

続きます。

 

 

 

【高崎まつり2011】山車の集結、壮観な光景

matsuri110806-1.JPG matsuri110806-12.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

matsuri110806-13.JPG matsuri110806-14.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎の祭りの見どころの一つが「山車まつり」です。

最大の特徴は山車の保有台数、その数38台。

これだけの江戸型の山車があるのは全国にも例が

ありません。

今年はその中から北と中央地区の16台が出場。

本日16時から行われた集結式では

そんな豪華な光景が繰広げられました。

各町内のお囃子が鳴り重なり合いながら

行き交う山車。

明日は市内巡行をご覧いただけます。

 

 

【高崎まつり2011】今年も元気に始まりました!

matsuri110806 -1.JPG matsuri110806-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

第37回高崎まつりが先ほどスタートしました!

ただ今のところ天気も良好。

さっそくたくさんの方にお出かけいただいております。

 

matsuri110806 -4.JPG matsuri110806 -3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

本日6日はもてなし広場を中心に展開、

飲食ブース、福引きなど早々に行列です。

 

またお子様連れでも楽しめるコーナーや

同日開催で技能祭が市庁舎前広場で。

 

高崎まつりは明日7日(日)まで。

http://www.takasaki-matsuri.jp/37/

 

matsuri110806 -5.JPG matsuri110806 -6.JPG

 

先月1日からスタートした

「機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリー」、

予想以上の"好発進"で

記念品の「機関車だるま」は続々"増発"、

SLの"牽引力"に驚かされます。

 

機関車だるまは8月4日現在で3,600個を

越えました。

たくさんの皆さまのご参加、ありがとうございます。

 

kikansya110805-99.JPG

 

 

 

 

 

 

 

参加店舗でも、臨時営業や特別サービスなどが

行われています。

 

そんな情報をいち早くお知らせしているのが

スタンプラリー起点の高崎駅案内所で配布

している手書きチラシです。

 

問合せの多い、各店舗での対象商品以外の

ついで買いにおすすめな一品なども

余白情報もぜひご活用ください。

 

【染料植物園だより】小ぶりな夏の実

senryou-uwamizuzakura2011.JPG senryou-zakuro2011.JPG

 

 

 

 

 

 

染料植物園で、夏の実りを探してみました。

 

ウワミズザクラ(左)とザクロ(右)。

観音山丘陵の野鳥たちがついばむ前に、

写真に収めておきました。

 

 

 

【涼を求めて2011夏・高崎】榛名湖畔のユウスゲ

yuusuge1108.jpg

 

 

 

 

 

 

 

榛名湖畔のユウスゲが見頃を迎えています。

花が開くのは夕方から。

霧に包まれた高原の湖畔で

ひときわ神秘的な雰囲気を醸すこの花は

8月中旬ころまでご覧いただけます。

 

fruit110802.jpg

 

 

 

 

 

 

 

榛名の果物の問合せをたくさんいただいております。

 

例年にくらべて実りは遅れ気味、

国道406号線沿いの"くだもの街道"では

まだ開店している直売所は半分くらいのようです。

 

ただいま

販売している商品は桃、プラム、ソルダムなど。

 

榛名のフルーツのメインとなる梨ですが、

里見地区の農園主さんにうかがったところ

いつもならお盆あたりから出始める品種"幸水"は

8月20日前後から安定して販売できるように

なりそう、とのことです。

 

フルーツスタンプラリー、実施中です↓

http://harunaftimes.com/stanp/index.html

 

【染料植物園だより】可憐な夏花、サルスベリほか

8月とは思えない涼しい日が続いてます。

染料植物園の夏の花々は

そんな陽気にぴったりな可憐な姿を

みせてくれます。

senryou mizuki.JPG

 

 

 

 

 

 

ミズキ

 

senryou mukuge.JPG

 

 

 

 

 

 

ムクゲ

 

senryou nemunoki.JPG

 

 

 

 

 

 

ネムノキとアゲハチョウ

 

senryou sarusuberi.JPG

 

 

 

 

 

 

サルスベリ

 

senryou yamahagi.JPG

 

 

 

 

 

 

ヤマハギ

 

夏休みに入り、学校の自由研究の宿題か

デジカメを持っていろんな植物を撮影する

家族の方をお見かけします。

どんなふうに課題を仕上げているのか、

スタッフも気になるところです・・・。