朝晩は寒い日もありますが日中はポカポカ陽気の日が多くなって春が近づきを感じます。
高崎駅西口からペデストリアンデッキ直結の高崎オーパ。

1階の「高崎じまん」は高崎のおいしいものがいっぱい集まったセレクトショップです。

P1110604.JPG

高崎じまんの特設コーナーで梅商品を集めた「高崎 梅まつり」開催中

ディスプレイの梅の切り枝からほのかな梅の香りとかわいい梅の花が春の訪れを感るコーナーになっています。

P1110615.JPGP1110616.JPG

いろいろな種類の梅干しや梅ジュース・梅ジャムなど梅商品がそろっています。

P1110607.JPGP1110608.JPG

 P1110609.JPGP1110610.JPG

そのほかにも
微笑庵の「ちごもち」は個数限定(期間限定)で整理券配布にて販売中(定休日あり)
(2月のちごもち定休日 7日(水)・14日(水)・21日(水)・28日(水))

人気の丁字堂房右衛門「朝どら」に期間限定の新商品「どら苺」も販売中

P1110613.JPGP1110606.JPG

こんなカワイイコーナーもありました。
2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日

数量限定で「ネコだるま」や「招き猫」の販売コーナーです。

P1110614.JPG

高崎オーパ1階「高崎じまん」で春の訪れを感じてみませんか。

高崎じまんホームページ

1月27日(土)から2月6日(火)高崎シティギャラリー第1展示室・予備室で

P1110580.JPG

『たかさき絵本フェスティバル』・第24回絵本原画展 かこさとし展を開催しています。

P1110583.JPGP1110601.JPG

24回目の今回は「だるまちゃんとてんぐちゃん」など、
だるまちゃんシリーズでおなじみ「かこさとし」さんの原画など200点余りの展示です。

P1110599.JPG

おりがみでだるまさんつくりや新聞紙でうさぎのかぶりものをつくったり、

P1110588.JPGP1110596.JPG

絵本コーナーや箱をのぞいて原画を楽しむコーナーもあります。

P1110592.JPGP1110585.JPG

 P1110600.JPGP1110595.JPG

高崎だるまにちなんだ「たかさき絵本フェスティバル」特製『だるまちゃん』も登場

P1110602.JPGP1110603.JPG

絵本の販売コーナーも充実しています。

P1110593.JPGP1110594.JPG

会期中、高崎駅から会場周辺を中心には「まちなか絵本ぼっくす」も設置。

詳しくはたかさき絵本フェスティバルホームページへ

焼きまんじゅうソフト!!

高崎駅西口前『高崎オーパ』1階にある高崎の逸品を集めたセレクトショップ『高崎じまん』

DSC_0218.JPGDSC_0215.JPG


この高崎じまんにある、TAKASAKI SOFTの前に『NEW 焼きまんじゅうソフト』の看板を発見

DSC_0217.JPG

焼きまんじゅう+みるくソフト 焼きまんじゅうソフト

外は'カリッ' 中は'ふわっ' 新食感!!

あまい味噌ダレの、温かいふわふわ焼きまんじゅうの上に濃厚なソフトクリーム

絶妙なバランスです。

DSC_0213.JPGDSC_0214.JPG

ここでしか食べられない 高崎ならではのスイーツです。
 
高崎じまんの詳しい情報はWEBサイトでどうぞ

平成30年「一年の恵は高崎にあり」高崎だるま市

みなさま明けましておめでとうございます。

今年も「高崎だるま市」1月1日(祝)・2日(火)開催しています。

P1110573.JPGP1110571.JPG

今回は会場が昨年の2倍、ワシントンホテルプラザからあら町交差点まで広がりました。

開催時間は午前10時から午後4時 :※交通規制時間午前9時から午後5時

高崎だるま®の販売、干支だるまや、まねきねこも販売しています。

P1110570.JPGP1110574.JPG

開運たかさき食堂の出店、 おもてなしイベントの開催

P1110556.JPGP1110568.JPG

お楽しみ抽選会はだるま店2,000円以上と開運たかさき食堂で500円以上の買い物をした人が参加できます。

P1110566.JPG

金色のだるまに願い事をかいたり、 高さ2.8メートルの特大だるまの前で記念撮影もできますよ

P1110567.JPGP1110558.JPG

願い事が書ける絵馬コーナーやだるまおみくじも大人気です。(売切れちゃったらごめんなさい)

P1110560.JPGP1110562.JPG

古いだるまの回収や、だるまの名入れコナーもあります。

P1110577.JPGP1110578.JPG

また、今年は初詣無料巡回バスの運行もあります。(大変人気でお待ちいただくこともあります)

P1110559.JPG

高崎だるま市の会場案内図及びイベントスペースのタイムスケジュールはこちら

高崎だるま市ホームページ

高崎光のページエント2017

高崎の冬を鮮やかに彩る「高崎光のページエント」が今年も11月23日(祝)から始まりました。

DSC_0465.jpgDSC_0458.jpg

メインエリアである高崎城址公園・お堀など多彩な光の演出でみなさまをお出迎えしています。

DSC_0454.jpg

2017年11月23日(祝)から2018年1月8日(祝)17:00~22:00(金・土・日 24:00まで)

高崎光のページエント公式ホームページ

清水寺 あじさい見頃です(平成29年6月29日)

梅雨時期でジメジメする日も多いですね。

P1110519.JPGP1110520.JPG

高崎観音山丘陵、清水寺石段脇のあじさいが見頃をむかえています。

P1110514.JPGP1110517.JPG


雨の日も、ぬれたあじさいや石段も風情があってチョッとおすすめです。

P1110513.JPGP1110516.JPG

 P1110518.JPGP1110512.JPG

また、清水寺近くの「ケルナー広場」ではこの夏プールがOPEN予定

P1110521.JPGP1110523.JPG

OPENが楽しみです。

高崎城址公園 お堀のつつじの花(平成29年5月2日)

高崎城址公園、お堀のつつじが見頃をむかえています。

P1110488.JPGP1110476.JPG

新緑の中に、鮮やかな赤・ピンク・ムラサキ・白いなど、とてもきれいなつつじの花がさきました。

P1110477.JPGP1110479.JPG

ゴールデンウィークのお出かけに

高崎城址公園や高崎公園、庁舎前広場などのお散歩

P1110487.JPGP1110482.JPG

オススメです。

まってるよ!たかさき絵本フェスティバル

1月28日(土)から2月7日(火)高崎シティギャラリー第1展示室・予備室で絵本フェスティバルを開催しています。

P1110438.JPGP1110436.JPG

今回は、50年、60年、70年と長く読みつがれてきた絵本と、その作品たちを生み出した

大人たちの思いも合わせてお伝えしています。

P1110419.JPGP1110425.JPG

開場を入ると赤ちゃんコーナーの壁に「いないいないばあ」・「おさじさん」などの原画があり

中央に「いないないばあ」の絵本が2冊

P1110412.JPG

見比べてみると、1冊は赤ちゃんの描いた絵や破れているページのある、赤ちゃんのお家で愛されてきた「いないいないばあ」
もう一冊は新しい「いないいないばあ」。
赤ちゃんのいる家族で愛されてきた、そのおうちの「いないあいないばあ」なんだとういことを感じることができます。

中央の部屋には横7メートルの絵巻仕立ての絵本「かわ」が展示されていて小さな箱をのぞいて

絵を1カットずつ楽しめるコーナーも子供たちに大人気でした。

P1110421.JPGP1110434.JPG

「かわ」の展示をみていると「こぐまちゃんシリーズ」のこぐまちゃん登場
絵本の世界から飛び出してきたこぐまちゃんに子供たちも大喜びでした。

P1110417.JPGP1110418.JPG

読み聞かせやイベントなどの開催のある日もあります。

P1110426.JPGP1110431.JPG

海外を含む12作品120点の原画の展示や児童書計1万冊の本を実際に手に取って購入もできます。

P1110428.JPGP1110427.JPG

高崎駅から会場周辺までの生花店やカフェ、そば屋、パン屋、菓子店など8店舗では「まちなか絵本ぼっくす」設置中

お出かけの際に寄ってみてはいかがですか

2月7日(火)まで開催 入場料は大人800円 子供500円

たかさき絵本フェスティバルホームページはこちらから

だるま市の達磨 お焚き上げ供養

2017年元日・2日に初開催された「高崎だるま市」はたくさんの皆さまにご来場いただきありがとうございました。

P1110325.JPGP1110330.JPG

大寒の1月20日、鼻高町で高崎だるま市などでお納めいただいた高崎だるまのお焚き上げが

群馬県達磨製造協同組合主催で行われました。

P1110371.JPGP1110373.JPG

天台宗 東漸寺の住職にご供養いただき、お役目を終えた達磨のお焚き上げが始まりました。

P1110367.JPGP1110372.JPG

積み上げられた大小さまざまの達磨に点火されるとだんだんと燃え広がり供養されていきます。

P1110376.JPGP1110377.JPG

高崎だるま市でみなさまにお願い事をたくさんお書きいただいた「金色だるま」もお焚き上げの様子を見守っていました。

P1110392.JPGP1110379.JPG

2トントラックに約2台分のお役目を終えただるまは順々にお焚き上げ供養されていきました。

P1110387.JPG

P1110383.JPGP1110388.JPG

烏川の白鳥

酉年の2017年がスタートしました。

今年も、岩倉橋下に白鳥が飛来しています。

DSCF5885.JPGDSCF5822.JPG

場所は、県道40号線上武大学そば、高崎市新町岩倉橋の下を流れる烏川です。

DSCF5884.JPGDSCF5882.JPG

見学者が持ってきた食パンを投げるとスーと滑るように食べによってきます。

カモやカラスもよってきます。

DSCF5880.JPGDSCF5881.JPG

白鳥は例年3月頃までここで越冬するそうです。

DSCF5883.JPG

見学の時は白鳥がビックリしないように静かに見学させてもらいましょう。