イベントリポートの最近のブログ記事

2014年キングオブパスタ決定!!

11月9日(日)、もてなし広場で「キングオブパスタ2014」が開催されました。
仕事の休憩時間にちょっと様子を見に会場へ。
私が向かったのはちょうどお昼頃。。。
駅からもてなし広場へ向かう道はすでにキングオブパスタに向かうお客様で賑わっていました。
会場に着いてビックリです!
雨が降っていましたが当日券を購入する為の列も会場内の各店舗の列も、長蛇の列!!

さすが「パスタのまち高崎」のメインイベント。

開催風景.JPG

優勝はCARO(連雀町)の「群馬氷室豚のレモンクリームのカルボナーラモチモチの生パスタ」でした。

カーロ2.jpg

2位 シャンゴ(問屋町) 

「もちもちパスタのきのこクラムチャウダー仕立て」

3位 洋麺亭(神戸町)  

「下仁田葱とオマール海老のジンジャークリ―ム」

表彰式.JPG

今年のキングオブパスタも大盛況でした。

小さなかわいいお客様


        
高崎駅ビジターセンターには、毎日多くのお客様がいらっしゃいます。
先日お見かけした、とってもかわいいお客様。
 

思わずお引き止めして、パチリ。
 1026c.JPG

カメラに向かって、満面のスマイルです!
ちいさなほっぺには、なんとなんと!高崎のだるまさんが!!


埼玉県からお越しいただき、フェイスペイントはこの日

まちなかで開催されたイベント「キッズ広場2014」の

会場で描かれたそうです。



お母様とだるまさんと一緒に、高崎をお楽しみいただけましたか?
かわいい笑顔を、ありがとうございました!
またぜひ!遊びに来てくださいね!


ふるさと祭り東京

東京ドームで2014年1月10日から1月19日まで開催中のふるさと祭り東京に

高崎市「開運たかさき食堂」出展中

東京ドームは日本の祭り・故郷の味を楽しみに来た沢山の人でにぎわっています。

DSC_0835.JPG DSC_1071.JPG

 

 

 

 

 

 

 

「開運たかさき食堂」も沢山の人にお立ち寄りいただいております。

DSC_1002.JPG DSC_0949.JPG

 

 

 

 

 

 

 

会場内お祭りひろばのふるさとステージでは、高崎芸能舞台も大変盛り上がりました。

DSC_0923.JPG DSC_0895.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスご当地コレクションではたかさき華の親善使節が高崎の魅力をPR

2014011020460000.jpg

 

 

 

 

 

 

当イベント内の「第10回魅力ある日本のおみやげコンテスト」の「工芸の部」で

高崎市の「KD DARUMA」がグランプリ・観光庁長官賞を見事受賞いたしました。

2014011013270000.jpg 

 

 

 

魅力あるおみやげコンテストPDF 20140117102625.pdf

ふるさと祭り東京は1月19日まで開催中です。

 

ふるさと祭り東京HP http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

毎回ご好評いただいております

高崎観光ガイドの会主催による

「たかさきまるごと発見バスツアー」、

昨日行われた

「パワースポット榛名神社と

       榛名湖イルミネーション」は

定員の約8倍のお申し込みをいただきました。

ご応募ありがとうございました。

 

121213-1.JPG 121213-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

午後2時に高崎駅を出発、

まず向かったのは榛名神社。

参道をゆっくり散策しながら

本殿へお参りしました。

 

121213-3.JPG 121213-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

山あいの日没は早いです。

神社をあとに、はやめに湖畔に到着。

5時のイルミネーションの点灯を待ちます。

それにしても、寒~い!!

 

121213-5.JPG 121213-6.JPG

 

いよいよ点灯。

まだかまだかとこの瞬間を待ちわびていた

会場からは、うわっと歓声が沸き起こります。

 

121213-7.JPG 121213-8.JPG

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、ロープウェイでのぼる山頂から

イルミの全景と高崎市街地を一望、

昨日は花火の打ち上げ日でもありました。

 

一年でこの時期だけの、とっておきの

冬の高崎の景色を満喫した一日でした。

 

 

たか丸が、恵比寿ガーデンプレイスに行きました

群馬県達磨製造協同組合の

マスコットキャラクター、「たか丸」。

現在全国規模で実施中の

ゆるキャラグランプリ2012には

エントリーしてないので、

まわりのキャラほど必死感はありません。

気軽で気まぐれに着ぐるみは

使われています。

 

takamaru121104-01.JPG takamaru121104-02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

そんなたか丸ですが、2日続けてグソマ県外に

出かけました。

11月3日(土)は茨城県のひたちなか市へ、

翌日の4日(日)は東京の恵比寿ガーデンプレイスへ。

ぐんまちゃんみたいに何体もないので

運搬も大忙しです。

 

takamaru121104-03.JPG takamaru121104-04.JPG

 

 

 

 

 

 

 

takamaru121104-05.JPG takamaru121104-06.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

参加させていただいたイベントは、

マルシェ・ジャポン恵比寿。

開放的な雰囲気の欧風テントで

各地の新鮮な農産物を販売するイベントで、

高崎市からも出展しました。

 

takamaru121104-07.JPG takamaru121104-08.JPG

 

 

 

 

 

 

 

有機野菜や梅といった8ブースで出展、

また高崎の素材を使った料理を提供する

キッチンカーでは、

都内のイタリア料理店、「トラットリア トイ」の

豊田さんが調理をつとめ、

一品500円で販売しました。

 

takamaru121104-09.JPG takamaru121104-10.JPG

 

 

 

 

 

 

 

高崎市からこのマルシェ・ジャポンへの参加は

今回で5回目、恵比寿には4回目となりますが、

たびたびお越しくださる方もいらっしゃいます。

 

たか丸、ゆるキャラブーム以前に作られた

着ぐるみなので、着脱・運搬も結構大変なのですが、

好意的なお客様に恵まれ、

それだけかぶる者にとっても

身が引き締まる思いで会場へと足を進めます。

 

秋晴れの恵比寿のイベント広場で、

またこの着ぐるみに充実感のこもった

歓びの汗がしみこみました。

 

 

h121103-01.JPG

 

 

 

 

 

 

 

昨年の北関東自動車道の開通で、

群馬からも太平洋の海がグッと近くなりました。

11月3日(土)、

茨城県のひたちなか市さんのご好意により

同市にて高崎の観光キャンペーンを行ないました。

5時30分に高崎を発ち、2度の休憩をはさみ

8時過ぎには目的地に到着。

海風にのぼり旗がはためく会場は、何だか朝から

すごい熱気です。

 

h121103-02.JPG h121103-03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

h121103-04.JPG h121103-05.JPG

 

 

 

 

 

 

 

この日と翌日は、街をあげての大イベント、

『ひたちなか市産業交流フェア』、

総合運動公園の広大な敷地には、

地元の農業、水産、畜産業の特産品や

交流がある市町村、

東北地方の復興支援、

交通や産業のPRブースが所狭しと設けられ、

開場とともにどっとお客さんが押し寄せます。

 

サンマのつかみ取りや魚介の浜焼きなど

海辺ならではの産品の匂いに包まれる

会場でした。

 

h121103-06.JPG h121103-07.JPG

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、今回のキャンペーンで集中的に

PRしたのは「高崎だるま」と

開催あとひと月と迫ってきた

「2012榛名湖イルミネーションフェスタ」です。

無料配布の2000個のだるまを用意、

ひたちなか市のキャンペーンレディの皆さんにも

ご協力いただき配布の開始です。

 

 

h121103-08.JPG h121103-09.JPG

 

 

 

 

 

 

 

h121103-10.JPG h121103-11.JPG

 

 

 

 

 

 

 

と、配布開始時間を前に、ブースの前には

すごい行列となりました。

事前にひたちなか市観光課さんによるHP、

チラシによる告知もあり、あっという間に

この日3回の配布は終了しました。

 

ひたちなかの皆さん、気さくな感じの方が

多いようで、行列の整理やブースでのPRを

しているとたくさんの方に話しかけられました。

お話好きなのか、それだけでも飽きない

楽しい一日でした。

それから、仕事で高崎に住んでいた、

40年前に高崎からひたちなかに来た、と

いった方もいらっしゃいました。

さらに、先週榛名湖へ行った、明日行く

とおっしゃっていた方にもお会いしました。

 

h121103-12.JPG h121103-13.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お昼にいただいたお弁当『みなとの多幸めし』。

熱材で食べる直前に温められ、

浜の香りがたちのぼるおいしくて楽しい一品、見事です。

ひたちなか市さんは「タコ(多幸)」の加工が

日本一だそうです。

お招きいただいた高崎も「福だるま」が日本一です。

幸に福、赤くて丸い縁起モノが日本一なご縁かな、

とも思います。

 

ところでこのお弁当のなかには

見覚えがある料理がありました。

「つと豆腐」(写真右上)です。

つと豆腐については高崎でも旧市街の一部で

正月用に売られる季節限定の豆腐。

それが何故ここで・・・?。

ひたちなか市の方にたずねても

分りませんでした。

 

h121103-14.JPG 

 

raibu2012-21.JPG raibu2012-22.JPG

 

 

 

 

 

 

 

地元の学生もアイデアを出し合って会場を

盛り上げました。

高崎経済大学の学生の考案は

「梨ミルクゼリー」と「雷舞角煮まん」です。

 

 

raibu2012-23.JPG raibu2012-24.JPG

 

 

 

 

 

 

 

企画初参加となる群馬県立女子大の

アート専攻の学生さんによる缶バッジ、

また学生おすすめのお店では

当日限定のメニュー・特典を用意。

店舗ディスプレー用のだるまもデザイン

しました。

 

 

だるま職人も満足の出来です。

せっかくなので全7体画像、アップします。

 

raibu2012-31.JPG raibu2012-32.JPG

 

 

 

 

 

 

 

raibu2012-33.JPG raibu2012-34.JPG

raibu2012-35.JPG raibu2012-36.JPG

 

 

 

 

 

 

 

raibu2012-37.JPG

 

 

raibu2012-11.JPG raibu2012-12.JPG

 

 

 

 

 

 

 

raibu2012-13.JPG raibu2012-14.JPG

 

 

 

 

 

 

 

とにかく売れました。

 

メイン会場となった高崎もてなし広場には、

地元の物産をはじめ

「高崎つながり屋台横丁」と銘打ち

東北の名物料理や食文化を楽しめる

コーナーを設けました。

 

出展者は

ネモト物産さん(福島、いか焼き他)

おとうふかまぼこの直江さん(宮城、かまぼこ)

五浦ハムさん(茨城、ハム焼き)

石巻津田水産さん(宮城、魚介炭火焼)

三井商店さん(宮城、わかめ・昆布)

 

行列のテントの最前列は、

いそがしいさなかではありましたが

来場者と出展者のかたらいの場ともなり、

和やかでほほえましい光景でした。

 

 

秋晴れの最高の天候に恵まれた昨日、

恒例の『たかさき雷舞フェスティバル』が

盛大に開催されました。

 

当日の様子をリポートします。

 

raibu2012-01.JPG raibu2012-02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

raibu2012-03.JPG raibu2012-04.JPG

 

 

 

 

 

 

 

県内19チーム、県外から23チームが参加した

ステージ。

プログラムが進むにつれ、会場の熱気も

どんどん高まります。

 

raibu2012-05.JPG raibu2012-06.JPG

 

 

 

 

 

 

 

raibu2012-07.JPG raibu2012-08.JPG

 

 

 

 

 

 

 

前回に引き続き東日本大震災の被災地からの

チームをはじめ、

今回は台湾からの招聘チームがステージに

華を添えました。

また出演者も保育園児から

自称「お迎えはまだまだ」な80代まで。

そんな皆さんが一体となって盛り上がった

一日でした。

 

 

shinfes121008-1.JPG shinfes121008-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

この週末は各地でイベントが目白押しでしたが、

こちらは訪れる秋と高崎のにぎわいを

存分に体感できる一日でした。

 

shinfes121008-3.JPG shinfes121008-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

shinfes121008-5.JPG shinfes121008-7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

新町の芝生広場で行われた『しんまちフェスタ2012』。

雲ひとつない晴天に、芝生の緑がまぶしい会場は、

イベント開始前からすごい賑わいでした。

 

フリーマーケットは県内最大規模の150区画、

冷やかし半分のつもりの散策でしたが、

これだけ集まると、やはり欲しいモノ見つかりました。

 

さらに

地元の飲食店によるブースからは

景気よく、また食欲をそそる煙が立ち上り、

お祭り気分をいっそう盛り上げます。

 

shinfes121008-6.JPG shinfes121008-8.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この秋のイベントシーズンは

一年でいちばんのかきいれ時に違いありません、

吉本興業の群馬に住みたい芸人の

アンカンミンカンさん、

群馬居住も2年目を迎え、

司会ぶりもだいぶ地に着いて来た感じです。

多少人気が出てきても、初心を忘れずに、

たまにはうちにも

挨拶に来てくださいね。

大きなぐんまちゃん(ふわふわ)も人気でした。