2011年3月アーカイブ

【桜の開花状況2011】高崎観音山(3/30)

満開時には丘陵全体に3,000本のソメイヨシノが咲き誇る名所

高崎観音山の本日の様子です。

 

こちらもやはりまだ固そうなつぼみでした。

 

sakura110330-3.JPG sakura110330-4.JPG

【桜の開花状況2011】高崎公園・城址公園(3/30)

今朝からたくさんの方にお問い合せをいただいております、

高崎周辺の桜の開花状況ですが、

市内でも比較的開花が早い高崎公園・城址公園はまだ

つぼみです。

3月末とはいえ、少々肌寒い北風に揺れるその枝に、

何となく、エールを送りたくなるようなふくらみぐあいでも

ありました。

 

 

sakura110330-1.JPGのサムネール画像

sakura110330-2.JPGのサムネール画像

 

咲き始め、城址公園のハクモクレン

ふらっと出かけてみると、ところどころでいろんな花に出会えます。

高崎観光協会事務局のすぐとなり、群馬音楽センター周辺の

高崎城址公園では、早春の花が可憐に咲いていました。

 

ハクモクレン、陽当りのよい南向きのつぼみから開きはじめてます。

joushi0329-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

joushi0329-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

梅や桜に似ていますが、アンズだそうです。

joushi0329-3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

joushi0329-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

桜はまだ時間がかかりそうです。

 

 

慈眼寺のしだれ桜(3/29の様子)

北関東有数のしだれ桜の名所、高崎市下滝町の慈眼寺。

こちらも今年は遅めの開花のようです。

jigenjishidare1.JPG jigenjishidare02.JPG

櫓の前の1本が3分くらい花開いていましたが、ほかの木は

まだこれからのようです。

jigenjishidare03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

アクセス、詳細は下記ページでご覧いただけます。

http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/see/h10.html

カタクリの花が咲き始めました

高崎市吉井町の小串地区、国道254号線沿いにある

「小串カタクリの里」で、ちらほら開花が始まりました。

katakuri02.JPG katakuri01.JPG

 

 

 

 

 

 

 

例年なら今頃約5万株のカタクリが満開を迎えるのですが、

今年は遅めのようです。

見頃は4月上旬の予想。

アクセス等、詳しくは下記HPをご覧下さい。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/shisho/yoshii/chiiki/katakuri.htm

 

上野三碑めぐり

3月5日に上野三碑のバスハイクに参加してきました。
一人での参加だったので最初は不安でしたが、参加者の方とお話したり、グループになっておきりこみを作ったりと充実した時間を過ごす事ができました。
ツアーバスは全部で4台用意されていて、そのうち3台が上野三碑を回るコースで、もう1台は観音山と少林山を回るコースでした。
思った以上に参加者が多く、みなさんが高崎に興味を持って下さった事が非常に嬉しく思いました。

さて、ツアーですが。
      バスは吉井支所を出発して、まず金井沢碑を見学しました。
      入口には「特別史跡」と書かれた大きな碑があります。

9B13.jpg

碑の横には説明文が詳しく出ているので初めて訪れた観光客にもわかりやすいです。
      みなさん真剣に説明文を読んだり、写真を撮ったりしていました。9B14.jpg

 覆屋に入ると金井沢碑を真近で見る事ができました。(※普段は扉が閉まっているので、ガラス越しの見学となります。)
      金井沢碑は想像していたよりも大きくずっしりしていました。
      金井沢碑に「羣馬」(「群馬」の事)と書かれていましたが、在地において「群馬」と使用された最古の物だそうです。
9B25.jpg 9B26.jpgのサムネール画像

近くには紅梅が咲いていて、春の訪れを感じられました。
      なんだかほっとします。 

 

続いて、吉井物産センターでおきりこみを作りました。
      参加者が4つのグループに分かれて、調理を開始!
      おきりこみを手作りするのは初めての方が多く、みなさん「美味しくできるかしら??」と不安げでしたが、作ってみると非常にもちもちしていて美味しかったです。
      物産センターの野菜も頂きましたが、新鮮で甘みがあります♪

9B27.jpg  

 お腹一杯になった後は、多胡碑を見学です。
      まず、多胡碑記念館で説明を聞きました。
      みなさんメモを取ったり、質問したりと真剣です。
      すごくいい刺激になります!!

多胡碑一般公開ということもあり、一般のお客様も非常に多かったです。
      多胡碑は多胡郡を建てたことを記念して造られた碑です。

9B37.jpgのサムネール画像 9B38.jpgのサムネール画像

 多胡碑記念館
      http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/ky-bunkazai/tagohi/index.htm


 

最後は山上碑を見学です。
      山上碑に到着するまでに、長い階段があってかなりきつかったですが、登りきった後は非常にいい気持ちでした。

      ※これから見学する方は是非歩きやすい格好でお出かけ下さい!!


    
     こちらも中に入って見学させて頂きました。(※普段は扉が閉まっているので、ガラス越しの見学となります。)

      親指のような形の山上碑は、完存するものに限れば日本最古の石碑との事です。


      碑文は、佐野三家を管理した豪族の子女である黒売刀自とその子である長利の系譜が記されていました。

9B49.jpg 9B4A.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山上碑の隣には古墳がありました。山上古墳です。
      古墳は直径15メートルの円墳で、横穴式石室があります。

      石室に参加者みんなで入ってみました。
      石室の入り口はかがまないと入れない位狭いのですが、中に入ると背の高い男性でも普通に立てるぐらい広かったです。

      こちらの古墳は山上碑の建てられた時期(681年)より数十年古いので、最初は黒売刀自の父親の墓として造られ、その後黒売刀自が埋葬されたのではないか・・・と言われているそうです。


      日本国内に現存する平安時代以前の古碑はわずか20例ほどしかなく、高崎に3つも集中していることは歴史的にも貴重とされています。

9B4B.jpgのサムネール画像

上野三碑を全て見学して非常に充実した気持ちになりましたが、今回バスハイクに参加してもっと嬉しい事がありました。

      県外からいらした参加者の女性に「あなたはどこの出身なんですか?」と聞かれたので、「生まれも育ちも高崎なんですよ。」と答えました。すると、女性は「あなた、すごくいい所に住んでるわね。こんなに歴史にあふれている町はすばらしいのよ。」と仰いました。

      今まで高崎出身という事で特に何かを意識した経験がなかったので、非常に嬉しく温かい気持ちになりました。

      今回ご紹介した上野三碑のパンフレットは「高崎駅のビジターセンター(観光案内所)」でもお配りしています。
      天候も温かくなってきましたので、マップを片手に「歴史にあふれる町」を散策してみてはいかがでしょうか??

 

榛名、箕郷の梅林(3/9開花状況)

季節の変わり目、連日寒暖を繰り返す3月の高崎です。

榛名と箕郷の梅林では、白梅が咲き始め~3分咲きくらいです。

榛名山麓に広がる可憐な白い絨毯が見られるまでは、もう少し

待たないとかもしれません。

bairin110309.JPG

 

 

 

 

 

 

 

高崎の梅の見どころ情報は、当協会HPトップページからご覧

いただけます。

 

「はとバス」で春の高崎へ!

hatobus01.jpg黄色いバスでおなじみの「はとバス」から、

春の日帰りバスツアー

「食の街 高崎でパスタ&スイーツの旅」が

発売されました!

 

 

人気のラスク、「ガトーフェスタハラダ」の工場見学&ショッピング、

初代キングオブパスタの「ボンジョルノ」でのランチ

htobus02.jpg

hatobus03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

世界の珈琲や日本各地の焼き物がそろう「大和屋本店」でのコーヒーブレイク、

絶品シュークリームの「たまご市場卵太郎」でのちょっぴり試食

hatobus04.JPG hatobus05.jpg

と、都心からすぐの高崎で、自然派グルメを満喫できるツアーです。

4月から5月に10数回、申込み受付中です。

 

詳しくは、はとバスサイトへ

http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=14383&kbn=S&kind=f