2010年7月アーカイブ

観音山古墳見学

先日、綿貫町の「観音山古墳」に見学に行ってきました。

朝日新聞に「観音山古墳」が掲載された影響なのか、駅の案内所でも「観音山古墳に行きたいのですが・・・」というお問い合わせを数件頂きました。
観音山古墳全体.JPG

古墳説明図.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

古墳に到着すると、所沢ナンバーのマイクロバスが2台停まっており、小学生が社会科見学で訪れていました。

所沢から、はるばる観音山古墳まで社会科見学に来るのか・・・と少し驚いたのですが、社会科見学で高崎の古墳を選んで下さったことが、非常に嬉しく思いました。

石室内部.JPG

 

「観音山古墳」の石室の入口は、かがんで入らないといけないほど狭いのですが、石室内部は社会科見学で訪れていた小学生の団体(2クラス分の生徒+先生3人位=40人位)が全員入れるほど大きいようでした。

 

石室の中では、説明係の男性が真剣に解説をしているようで、長引きそうなので、私は古墳の頭頂部に登ってしばらく待機することにしました・・・・・。

 ・・・・しばらく待っていると、雨が降ってきたので 古墳から下りて、一旦車まで戻って傘を取りに行きました。

戻ってきたら、丁度 社会科見学も終わったようで、小学生がぞろぞろと石室から出てきました。

 さてさて、石室に入るかね。・・・と思っていたら 説明係の男性が石室に鍵を閉めてしまったようで、残念ながら中には入ることができませんでした。

石室の写真は、木の扉の隙間から無理な体勢で写真を撮ったため、ブレておりますがご了承ください・・・。

案内係の男性に話を伺うと、石室の内部に入るには予約が必要なようで 団体のお客様がいるときには一般の見学者は石室内部に入れないということでした。

 今度「観音山古墳」に訪れる際には しっかり予約をして、説明を聞いて帰るぞ!!と強く思った一日なのでした。

 みなさんも見学に行かれる際にはご予約をお忘れなく!!(予約をしなくても石室以外は見学可能です)

観音山古墳石室見学申し込み詳細

    ↓

http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet;jsessionid=BEEFC655F0025C692DBE5F1C96588FC1?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=56754

 

<観音山古墳までのアクセス>

ぐるりん群馬の森線 健大先回り「高崎量子応用研究所北」まで約35分→下車してから徒歩15分(乗り場は高崎駅東口)

※バスは改正される場合がございますので、見学に行かれる際には事前にご確認をお願い致します。

 

「ビジターセンター」オープン

7月1日より、高崎駅西口にありました高崎市観光案内所がJR中央改札前に移転しました。
高崎市観光案内所・群馬県観光案内所・JRインフォメーションの3施設が一緒の場所になり「ビジターセンター」としてオープンしました。
今まで3施設は高崎駅構内で、別々の場所にあり、それぞれに営業していましたが、これからは1つの場所で高崎市・群馬県・JRのサービスを提供できるようになりました。
新しい案内所では市内・県内の多数のパンフレットを取り揃えております。
お客様により多くの情報やサービスの提供をできるようになりましたので、お気軽にお立ち寄り下さい。

 営業時間9:00~20:00
年中無休(年末年始も営業します)

ビジターセンター.jpg

街歩マップ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また7月3日より、「ぶらり中山道高崎宿」という新しいコースの駅からハイキングの受付を行っています。
7月3日から9月30日までの期間設定コースです。今回のコースは、高崎駅をスタートし諏訪神社・龍廣寺・頼政神社・高崎市役所・高崎城址・長松寺・恵徳寺・水村園・金澤屋・糀屋・大信寺を巡り、高崎駅に戻ってくる約6kmのコースです。
城下町の面影と高崎ならではの老舗を巡る、高崎のまちなかの魅力を知っていただけるコースとなっています。
予約不要ですので、どなたでもお気軽に参加していただけます。
沢山の方の参加をお待ちしております。

 受付時間9:30~11:30