• Facebok
  • Instagram
  • メール

高崎観光協会

日照時間が長く、豊かな自然に恵まれた高崎市。丘陵地では果樹園が広がり、田園地帯では野菜作りや米麦の二毛作が行なわれています。そして、古くから地元産の良質な小麦粉を使った「粉もの」の食文化が育まれてきました。

甘辛い味噌ダレを塗って焼く「焼きまんじゅう」、地粉を使ったコシのある「高崎うどん」。さらに、粉もの好きが全国有数のパスタ消費地に発展、パスタ店の激戦区で磨かれた「高崎パスタ」は魅力のご当地グルメです。

また、高崎は養豚の一大産地を背景に、古くから豚ほるもん料理に親しんできた土地柄。夏はビールに焼ほるもん、冬は日本酒にもつ鍋と、高崎の庶民の味を是非味わって。

高崎パスタ

11年間連続開催、1万8千人もの来場者がある高崎一の食の競演『キング・オブ・パスタ』は、パスタの街高崎の象徴的なイベント。市内を代表するパスタ店10数店舗のメニューを入場者が食べ比べ、一番おいしいと思う店舗に投票してキングが選ばれます。専門店が切磋琢磨することで、ハイレベルなパスタ料理の提供につながっています。

高崎パスタ

焼きまんじゅう

麹で醗酵させたまんじゅうを蒸篭(せいろう)で蒸かして、一本の串に4個を刺し、甘辛い味噌ダレを塗って、炭火でじっくり焼く「焼きまんじゅう」。地元群馬、高崎では、鎮守様の祭りや縁日などウキウキするイベントなどでは露店で提供される定番フード。また、近所の路面店などで販売され、廉価でおいしいおやつとして愛されてきた地元民のソウルフードです。

焼きまんじゅう

高崎うどん

群馬県小麦の最高峰とされる「きぬの波」はうどんの素材に最適。特に高崎で育ち、高崎で収穫されたこの小麦粉を100%使用したのが「高崎うどん」で、コシがあってモチモチした食感につるっとしたなめらかなのど越しが特徴です。乾麺と半生麺があり、自宅使いやお土産用におススメ。市内のうどん店やそば屋などで食べられます。

高崎うどん

高崎ほるもん

食肉卸の直営店をはじめ安くておいしいほるもんを提供する焼肉店やもつ鍋店が多い高崎。また、味付けほるもんの製造卸を手がける老舗食品メーカーや、食肉加工処理から卸販売を手がける全国屈指の企業の存在もあって、“ほるもんの街”としても知られています。フレッシュなほるもんの美味しさは感動もの! お土産用も販売しているのでぜひどうぞ。

高崎ほるもん